MRI Research Associates
ENVIRONMENT

福利厚生制度と
ワーク・ライフ・バランスへの配慮

当社は多彩な人財が安心して働き、長く活躍し続けられる会社を目指し、諸制度の充実ならびに運用に力を入れています。

01
休日・全社休業日

土日・祝日に加え、夏季休暇、年末年始休暇、グループ創業記念日(9月1日)も全社一斉休業となります。特にゴールデンウィーク(以下、GW)、夏季休暇(お盆休み)、年末年始休暇は、全社の計画有給休暇(全社員が一斉に取得する有給休暇)を組み合わせることにより、10日前後※の連続休暇となるよう配慮をしています。

※2018年実績はGW9日、夏季休暇11日、年末年始休暇10日。各連続休暇の日数は、国民の祝日に関する法律および当社規定などにより毎年変動します。
Point
  • GW、お盆、年末年始は、10日前後の長期休暇でしっかりリフレッシュ!

02
有給休暇

勤続年数に応じて毎年14日(入社初年度)~20日(入社6年度以上)の「年次有給休暇」が付与されます。1日分の年次有給休暇は、半日単位で分けて使うこともできます。そのほか、「結婚休暇」(連続5日)や「生理日の休暇」(月1日まで有給扱い)、「永年勤続休暇」などの特別休暇もあります。

Point
  • 繁忙期明けの4~5月は多くの社員が有給休暇を連続取得しています。GWの連続休暇と組み合わせれば、さらに大型連休に!

03
出産・育児支援

女性のための「出生前検診休暇」、「産前産後休暇」(産休)、男性のための「配偶者の出産休暇」、男女ともに利用できる「育児休業」(育休)、「子の看護休暇」といった休暇制度を設けています。産休・育休から復職する際には、個別の育児事情や勤務希望を相談するための面談を行い、スムーズな復職をサポートしています。

復職後は、フルタイムのフレックスタイム勤務制のほかに、子どもが小学4年生の4月までは時短勤務制を選択することもできます。時短勤務制は、勤務時間の長さ(4時間以上)と時間帯(7:00~19:30の範囲内)を選択して毎日一定時間で勤務するスタイル、もしくは、時短のフレックスタイム勤務制を選択することができます。また、子どもの風邪、参観日、夏休みなどの際に、在宅勤務を行える制度もあります。

Point
  • 手厚い育児支援制度があり、個別の事情に合わせて柔軟に働き方を選択できます。
  • フルタイムでも、男女ともに子どもの急な発熱時は早めの退社、家族のサポートが受けられる日はちょっと遅くまで仕事、といった臨機応変な働き方が可能です。

04
資産形成支援

財形貯蓄(奨励金あり)、三菱総研グループ持株会(奨励金あり)、三菱総研グループ団体保険、確定拠出年金制度(選択制ライフプラン制度※)などを通じ、社員の資産形成制度を支援しています。

※確定拠出年金制度において、会社負担の拠出金に加え、自身の給与の一部(上限あり)を任意に拠出できる制度。
Point
  • 持株会は毎月一定額で三菱総合研究所の株式が購入可能。さらに、購入額の5%が奨励金として支給されます。配当金も自動で再投資されるので、長期の資産形成にピッタリです。

05
福利厚生サービス

当社は会員制福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」に加入しており、宿泊、レジャー、飲食、家事代行など様々なサービスをお得な割引価格で利用できます。ベビーシッターや介護サービスの補助金制度もあります。

06
オフィス環境

当社が入居する山王パークタワーは駅直結の利便性に優れた先進的なオフィスビルです。オフィス内の気温、湿度、CO2濃度をモニタリングし、適切な執務環境になるよう日々配慮しています。

当社のリフレッシュスペース(談話室)では新聞や雑誌のほか、豆から挽くコーヒーサーバーやウォーターサーバーを無料で利用可能。お菓子を購入できるオフィスグリコもあります。また、万が一の災害に備え、水、食料、毛布などの防災用品を備蓄しています。

Point
  • 仕事の息抜きに、ほっと一息コーヒーブレイク。リフレッシュスペースでは他部署の社員との交流も生まれます。
※当ページに記載の就業に関する取り扱いおよび福利厚生制度の適用・利用条件などは、全て関連する当社規定(2019年1月末時点)に基づきます。また、関連する当社規定は変更される場合があります。