グループ経営理念

三菱総合研究所は、豊かで持続可能な未来の共創を使命として、世界と共に、あるべき未来を問い続け、社会課題を解決し、社会の変革を先駆けます。
当社も、上位の経営理念としてこれを共有しています。

●ミッション(果たすべき使命)
社会課題を解決し、豊かで持続可能な未来を共創する
●ビジョン(目指す企業像)
未来を問い続け、変革を先駆ける

コミットメント(ステークホルダーへの約束)

第1の約束 研鑽:社会や顧客への提供価値を磨き続ける
私たちは、社会やお客様の課題解決に必要な価値を提供し続けます。 常に社会潮流や技術動向、顧客ニーズを先取りし、自身の価値を磨き続け、相互に高め合います。
第2の約束 知の統合:知の結節点となり、多彩な知をつなぐ
私たちは、個性や違いを尊重した知の結節点となり、社内外・国内外の多彩な知をつなぎます。 知と知の新結合を生み出すとともに、社会、お客様、パートナー等と大きな共創の動きをつくり出します。
第3の約束 スタンス:科学的知見に基づき、あるべき未来への道筋を示す
私たちは、あるべき未来社会の姿を問い続け、進むべき道筋を構想として旗幟鮮明に示します。 スタンスをとる姿勢には反論や批判を伴いますが、科学的知見と信念と共創の精神に基づいて行動します。
第4の約束 挑戦:前例にとらわれず、社会の変革に挑戦する
私たちは、前例にとらわれず迅速果敢に挑戦し、構想で終わらせることなく、社会の変革を目指します。 構想を提言した私たちが実現に向けて最初に走りだし、社会やお客様の期待と共感を呼び起こします。
第5の約束 リアリティ:責任を持って実現に取り組む
私たちは、経験に基づく実践知を重視し、構想のリアリティを追求します。 様々なステークホルダーの皆様とともに、責任を持って構想の実現に取り組みます。