COMPANY
MRAとは

英知と情報に基づき社会へ貢献する

会社概要・沿革

ph_corp_01
会社概要
社名 エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社
MRI Research Associates, Inc.(略称MRA)
設  立

1984年(昭和59年)5月31日

エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ(以下MRA)の前身となる会社は1984年に設立され、現在のMRAは2006年に社名変更し、三菱総合研究所(MRI)の戦略的パートナー会社として再スタートしました。

以来、シンクタンク事業(リサーチ・コンサルティングサービス)を主軸事業とし、幅広い分野のテーマを扱っています。

代表者 代表取締役社長 小川 俊幸
事業内容 リサーチ・コンサルティングサービス   
  • 社会調査
  • 国土交通
  • 地域創生
  • 環境・エネルギー
  • 医療・介護・福祉
  • 防災
  • 原子力
数値解析サービス
  • 社会経済予測
  • 原子力安全
  • 地震、津波、気候変動
  • 電力系統解析
ソフトウエアサービス
  • システム開発
  • CAEソフトウエア販売
所在地

〒100-6105 東京都千代田区永田町二丁目11番1号 山王パークタワー5階

TEL:03-6705-6500/FAX:03-3502-1330

  • 東京メトロ銀座線・南北線 溜池山王駅(7番出口)直結
  • 東京メトロ丸ノ内線・千代田線 国会議事堂前(7番出口)直結
資本金 6,000万円
従業員 127名(2017年10月1日)
売上高 19億8,100万円(2016年9月期実績)
役  員
  • 代表取締役社長 小川 俊幸
  • 取締役副社長 平石 和昭
  • 取締役 野邊 潤
  • 取締役 吉田 直樹
  • 取締役 井上 貴至
  • 取締役 仲伏 達也
  • 取締役 関根 秀真
  • 監査役 穎川 純一
株  主 株式会社三菱総合研究所(全額出資)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行  本店
グループ会社
  • 株式会社 三菱総合研究所
  • 三菱総研DCS株式会社
  • エム・アール・アイビジネス株式会社
  • MRIバリューコンサルティング・アンド・ソリューションズ株式会社
  • 株式会社MDビジネスパートナー
  • 東北ディーシーエス株式会社
  • 株式会社オプト・ジャパン
  • 株式会社ユービーエス
  • 株式会社アイ・ティー・ワン
  • 迪希思信息技術(上海)有限公司
  • MRIDCS Americas, Inc.
沿革

エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社(MRI Research Associates Inc.  略称MRA)は、2006年4月、エム・アール・アイ システムズ株式会社の名称を変更し、誕生しました。

 

1984年、当社は、株式会社三菱総合研究所(MRI)のソフトウエア開発、情報技術開発を担当する目的で設立されました(株式会社システム トウエンティ・ワン)。以降、システム開発の対象領域を広げると共に、三菱総合研究所の調査・研究支援業務も取り込みながら業容を拡大してまいりました。

 

1998年、三菱総研グループのITソリューション事業の一翼を担う役割を明確化し、エム・アール・アイ システムズ株式会社と社名を変更しました。さらに2002年にはグループ関連会社である株式会社セラミを吸収し、システム開発・保守・運用事業の強化を図ってまいりました。

 

2006年、MRIはITソリューション事業の飛躍的な強化を目的として、ダイヤモンドコンピューターサービス株式会社(DCS)を傘下におさめました。これに伴って、三菱総研グループ内の重複事業の統合方針に基づき、当社のITソリューション事業はDCSに事業統合されました。この事業分割の結果、当社はグループ内でリサーチ事業を軸に役割を担うこととなり、エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社として再出発しています。

 

現在は、三菱総研グループのコア事業であるシンクタンク・コンサルティングサービスの戦略的パートナー会社として、事業を推進しています。

 
1984年5月

株式会社システム トウエンティ・ワン設立

  • 大手町に事業所開設
  • 造船等製造業のCADシステム開発、情報技術開発を担う三菱総合研究所のシステム会社として発足
1991年12月

中央区晴海に事業所開設し、本社機能移転

  • 科学技術分野の数値シミュレーションやリサーチ事業を強化
1998年1月

エム・アール・アイ システムズ株式会社へと社名変更

  • 三菱総研グループの戦略的システム開発会社として社名を変更
1999年10月

大手町に事業所開設、2事業所体制となる

  • 大手町事業所は三菱総研グループの基幹システムの開発・保守・運用を担当
2002年4月

株式会社セラミを吸収合併

  • 三菱総研グループのシステム開発・分析事業を統合
2006年3月

三菱総研グループ企業の再編に伴い会社分割・事業移管

  • 大手町事業所の所管事業をダイヤモンドコンピューターサービス株式会社に移管
2006年4月

エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社へと社名変更

  • リサーチを中心に事業ドメインを純化し、三菱総合研究所の調査研究事業部門、コンサルティング事業部門との連携を強化
2008年6月 千代田区内神田に移転
2014年5月 千代田区内神田の事業所を2フロアから3フロアに拡張
2017年5月 千代田区永田町に移転