リサーチ・コンサルティングサービス

観光分野

観光に関する定量的・定性的調査を駆使。
客観的データに基づく高度な分析をおこない、
政策(官)やビジネス(民)に貢献することにより、
観光立国を実現していきます。

  • 定量的調査
    • 公的統計の作成(1次統計)、加工(2次統計)
    • 国民経済計算、国際観光基準に基づく観光サテライト勘定の作成
    • 産業連関表に基づく観光の経済波及効果の計測
  • 定性的調査
    • 観光地の現状分析
    • 観光客のニーズ分析・行動分析
    • 観光振興のための政策立案

【プロジェクト事例】
旅行や観光に関する消費動向の調査

一般消費者に対する標本調査の結果をもとに、観光の消費実態を明らかにする統計表を作成。その上で、他統計を含めて、日本の観光経済を集約し、観光消費の経済波及効果を計測しています。

33_1
33_2

画像をクリックすると拡大表示します。

【プロジェクト事例】
今後のインバウンド政策のあり方に関する調査

「外国人観光客の倍増」という国の政策目標を達成するため、外国人観光客のニーズ分析、国内の受け入れ環境の実態分析、国内外の先進的取組み事例分析を実施し、今後のインバウンド政策のあり方について検討しています。

33_3