• Home > 
  • 個人情報のお取り扱いについて

個人情報のお取り扱いについて

1.プライバシーマークの取得について

11820574_100_JP プライバシーマーク制度は、個人情報に関する日本工業規格(JIS Q 15001:2006)に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者を認定して、その証として、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)がプライバシーマークの利用を認める制度です。
当社は、2008年2月にプライバシーマークを取得しています。

2.個人情報の保護に関する法律等に基づく公表事項

当社は、「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます)、及び「JIS Q15001:2006個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に基づき、以下の事項を公表いたします。

  • 個人情報取扱事業者の名称
  • 個人情報の利用目的
  • 開示、訂正、利用停止等の求めに応じる手続き
  • 個人情報の取り扱いに関する苦情の申出先
  • 個人情報保護管理者
1) 個人情報取扱事業者の名称
エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社
2)個人情報の利用目的
(1)当社が取得する個人情報の利用目的

  • 当社が直接書面に記載された個人情報をご本人から取得する(直接書面取得)場合は、その都度利用目的をご本人宛に明示いたします。
  • 上記以外で個人情報を直接取得する場合や、間接的に個人情報を取得する場合は、次に示す利用目的の範囲内で取り扱います。
  • 次の目的以外で個人情報を利用する場合は、あらためて利用目的をご本人宛に明示し、同意を得ます。ただし、次項(2)の場合、および、取得状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合は除きます。
    • 連絡対応、受託業務遂行、各種資料(当社商品およびサービスのご案内、顧客満足度調査を含む)送付、経理業務、広報業務その他の各種お取引に係る業務
    • サンプリング、調査依頼(補足調査、追加調査を含む)、謝礼や調査結果等の発送、ご回答内容に関する問い合わせ、モニター登録管理、その他のアンケート関連業務
    • 候補者選定、インタビュー依頼(補足調査、追加調査を含む)、謝礼や調査結果の発送、ご回答内容に関する問い合わせ、その他のインタビュー関連業務
    • セミナー・シンポジウム等のイベント、委員会、研究会、分科会などの運営管理における関連会議等のご案内、その他の事務局関連業務(運営管理)
    • 各種データ解析、シミュレーション分析
    • 当社サイトへのアクセス記録に基づくデータ分析、情報セキュリティ管理
    • 当社への各種お問い合わせ・来訪への対応
(2)当社が委託を受ける個人情報の利用目的

  • 当社が委託を受けた業務において取り扱う個人情報は、当該業務を行うためにのみ利用します。
(3)当社の「保有個人データ」(法第2条第5項)の利用目的

  「保有個人データ」の類型 利用目的
A お取引先のご担当者様等の情報、その他お取引先のご担当者名が記載された書類・伝票類 連絡対応、委託業務遂行、セミナー案内送付、資料送付、顧客満足度調査送付、レポート等販売業務、経理業務、広報業務
B アンケート関連情報 サンプリング、調査依頼(補足調査、追加調査を含む)、謝礼や調査結果等の発送、回答内容に関する問い合わせ、モニター登録管理、その他のアンケート関連業務
C インタビュー関連情報 候補者選定、インタビュー依頼(補足調査、追加調査を含む)、謝礼や調査結果の発送、回答内容に関する問い合わせ、その他のインタビュー関連業務
D セミナー・シンポジウム等のイベント、委員会、研究会、分科会等の事務局関連情報 関連するセミナー・会議等のご案内、その他の事務局関連業務(運営管理)
E 情報処理サービス情報 各種シミュレーション分析、データ分析
F 当社サイトへのアクセス記録 データ分析、情報セキュリティ管理
G 当社へのお問い合わせ・来訪記録 当社への各種お問い合わせ・来訪への対応
H 採用情報 採用業務
I 従業員情報 (別途、従業員に対して公表ないし通知)
3) 開示、訂正、利用停止等の求めに応じる手続き
(1) 開示、訂正、利用停止等の請求方法

個人情報の開示、訂正、利用停止等のお求めの際は、当社様式の請求書、ご本人を特定できる情報(運転免許証の写し、保険証の写し等)が必要です。ご本人を特定できる情報をご提供いただけない場合、個人情報保護の観点から対応できないことがあります。また、開示等のお求めには、実費相当の手数料をご負担いただきます。

■請求書は以下よりダウンロードしてください。

■請求書には以下の内容をご記載ください。

  • お問合せ番号(直接書面取得の際にお知らせする「個人情報のお取扱いについて」に記載されております)
  • アンケート、インタビュー、セミナー・シンポジウム等の件名
  • 当社担当部署、担当者 等
(2)お問い合わせ先

個人情報の開示、訂正、利用停止等に関するお問い合わせは以下にお願いします。

■窓口
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-13-1 豊島屋ビル
エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社
総務・人事部 個人情報問い合わせ担当
■インターネットによるお問い合わせ

お問い合わせフォーム

■電話連絡
03-3518-8430
受付時間: 月曜日-金曜日(祝日・当社の休業日を除く)10時-12時、13時-17時
(3)ご回答方法

開示等のお求めに対しては、申請者の申請書記載住所宛に書面によって回答いたします。
開示等のお求めに伴い取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲のみで取扱います。ご提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、6ヶ月保管し、その後、廃棄いたします。
ただし、以下に定めるような場合は、不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨、理由を付して通知いたします。また、不開示の場合につきましても実費相当の手数料をご負担いただきます。

  • 申請書に記載されている住所、ご本人確認のための書類に記載されている住所、当社の登録住所が一致しないときなど、ご本人が確認できない場合
  • 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  • 所定の申請書類に不備があった場合
  • 開示等の求めの対象が「個人情報」に該当しない場合
  • 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 他の法令に違反することとなる場合
4)個人情報の取り扱いに関する苦情・相談の申出先
(1)ご連絡先

個人情報に関する苦情や各種相談は以下にお願いします。

■窓口
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-13-1 豊島屋ビル
エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社
総務・人事部 個人情報問い合わせ担当
■インターネットによるお問い合わせ

お問い合わせフォーム

■電話連絡
03-3518-8430
受付時間: 月曜日-金曜日(祝日・当社の休業日を除く)10時-12時、13時-17時
(2)当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称および苦情相談申し出先

■認定個人情報保護団体の名称
一般財団法人 日本情報経済社会推進協会
■苦情相談の連絡先
プライバシーマーク推進センター 個人情報保護苦情相談室
住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館
電話番号:03-5776-1379、0120-700-779
5)個人情報保護管理者
当社の個人情報保護管理者は次の通りです。

  • 氏  名: 吉野  正夫
  • 所  属: 品質・リスク管理部
  • 連絡先: 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-13-1 豊島屋ビル
    エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社 品質・リスク管理部

お問い合わせフォーム

3.個人情報の取扱いに関するその他の公表事項

1)個人情報の第三者への提供について
当社は、あらかじめご本人の同意を得ない限り、ご本人の個人情報を第三者に提供することはありません。
ただし、次の場合は除きます。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
2)当社のウェブサイトにおける個人情報のお取り扱い
当社は、当社のウェブサイト(以下、当社のサイトという)へのアクセス状況を把握するため、アクセスログを保管しています。アクセスログには、閲覧者のIPアドレス(ご利用されているコンピュータを特定するための番号)、ブラウザの種別、アクセス元のURLなどの情報が含まれますが、これらは、ご本人個人を特定できる情報ではありません。
また、クッキー(Cookie:ウェブサイトにアクセスした利用者を識別するための文字列情報、または管理する仕組みです。)については、次の目的で使用することがあります。

  • 当社のサイトの内容を改良したり、ご本人の個々の利用に合わせてカスタマイズしたりするため。
  • クッキーの利用により入手した情報を統計処理するため。なお、集約した情報を公表する場合は、個人を識別できる情報を含みません。

以上