ソフトウェアサービス

ソフトウェア販売

有限要素法汎用解析ソフトウェアの
ユーザとしての四半世紀を超える経験値を活かし、
単なる販売代理店業務を超えた価値をご提供いたします。

CAEはわが国の製造業の技術面での優位性を維持し、より良い製品の設計を実現するための基盤技術と位置付けられます。最近のGUIの進歩は目覚しいものがありますが、設計者が意のままに使いこなすにはノウハウが必要です。当社では、有限要素法汎用解析ソフトウェアのユーザとしての四半世紀以上の蓄積を背景に、三菱総合研究所から引継ぎ、販売代理店業務を実施しています。

取扱い製品は、NASTRAN関連(Windows版・単体)およびLS-DYNA関連、そして当社製品であるPLOTシリーズ(PC版・Linux版)、PSS/Eなどがあります。ご利用上の技術サポートからカスタマイズやシステム開発の相談まで熟練スタッフが丁寧に対応します。これらのソフトウェアをベースに大学工学部における設計演習教育システムの構築や教材作成、および講師や指導員の派遣などもおこなっています。

CAEソフトウェア

製品一覧

Femap with NX Nastran

有限要素法構造解析ソフト「NX Nastran」とプリ・ポストソフト「Femap」を統合したソフトです。 Windows環境において、メッシュ生成から解析の実行、および、結果の表示までを一つのソフトウェア上で実行することができます。

機能概要

Femap with NX Nastranは、プリ・ポスト機能(Femap)と基本的な解析機能をバンドルした「基本モジュール」、および、より高度な解析機能を追加する「追加モジュール」で構成されています。

■基本モジュール
Femapによるモデルの作成や結果処理、および、静解析・固有値解析・座屈解析・熱伝導解析・ベーシック非線形解析などの解析が可能となっており、設計・製造分野において必要とされる機能をご利用可能です。 本モジュールで、モデルの作成から解析、結果の表示までを一つのソフトウェア上で実現することが可能となっております。
■追加モジュール
基本モジュールに対してさらに高度な解析機能を追加するためのモジュールで、振動や動的問題を取扱う「Dynamic Response」、接触や大変形など非線形問題を取扱う「Advanced Nonlinear」などの追加モジュールが提供されています。

各モジュールで利用可能な解析機能は、下表をご参照ください。

Basic Bundle
  • プリ・ポストプロセッサ(Femap)
  • 線形静解析
  • 線形接触解析
  • 固有値解析
  • 線形座屈解析
  • 定常熱伝導解析
  • 過渡熱伝導解析
  • 線形静解析〜設計感度解析
  • 固有値解析〜設計感度解析
  • 座屈解析〜設計感度解析
  • 非線形静解析(SOL106)
  • 非線形座屈解析
  • 非線形過渡解析(SOL129)
追加モジュール
Dynamic Response
  • 過渡解析
  • 周波数応答解析
  • 応答スペクトル解析
  • スペクトル応答解析
  • ランダム応答解析
  • 音響解析
  • 複素固有値解析
  • 非線形固有値解析
  • 非線形複素固有値解析
追加モジュール
Advanced Nonlinear
  • 非線形静解析(SOL601、SOL106)
  • 非線形過渡解析(SOL601、SOL129)
  • 陽解法非線形過渡解析
その他の追加モジュール
  • 設計感度/最適化解析
  • スーパーエレメント
  • DMAP
  • 空力弾性解析
  • アドバンスト空力弾性解析
  • ローターダイナミクス解析
動作環境
  スタンドアローン版 ネットワーク版
OS Windows Vista(64bit)
Windows 7(64bit)
Windows 8.x(64bit)
Windows Vista(64bit)
Windows 7(64bit)
Windows 8.x(64bit)
Windows Server 2008,2008 R2,2012
CPU Intel x86系および互換、AMD 64(x86-64)、Intel 64(EM64T)準拠CPU
(Intel Pentium 4/D、Xeon、Core2、Core i7、AMD Athlon、Opteron、Phenom、等)
メモリ 64bit 4GB(推奨 8GB以上)
32bit 2GB(推奨 4GB)
ハードディスク 最小セットアップ 800MB
最大セットアップ 3.2GB
グラフィックカード OpenGL対応グラフィックス アクセラレータ(推奨)
入力デバイス マウス(または、相当のポインティングデバイス)、キーボード
インタフェース USBポート TCP/IPによるネットワーク環境
USBポート(ライセンスサーバに必須)

ページのトップへ

LS-DYNA

LS-DYNAは、大変形問題を解析するための有限要素法による非線形動的構造解析ソフトウェアです。 衝突・落下問題等の動的解析から、塑性加工問題などの準静的解析の解析が可能です。 また、陰解法機能により、非線形静的構造解析を実施することも可能です。

適用事例

LS-DYNAの陽解法による非線形動的構造解析機能により、以下のような解析を実行することが可能です。(ここに挙げた事例は一例です)

  • 自動車・船舶・列車などの衝突解析
  • 構造物の衝突・落下解析
  • プレス加工・鋳造・鍛造などの塑性加工解析
  • 破壊を伴う動的事象の解析

ページのトップへ

OPTISHAPE

位相最適化・形状最適化の機能をともに搭載した構造最適化統合システムです。 Nastranデータフォーマットをサポートしており、Femapをはじめとしたさまざまなプリ・ポストソフトウェアでご利用いただけます。

主な機能
位相最適化
均質化法・密度法による位相最適化
与えられた設計領域内での最適な部材配置を求め、最適なレイアウトを提案します。 初期段階での設計や大幅な設計変更などをおこなう際の設計案として有効な機能です。
逐次外表面位相最適化
外側から削るようにして最適なレイアウトを求める機能で、空洞のない最適なレイアウトを提案します。 製造する上で空洞が許されない鋳造品などの設計、および、既存部品の改良などに有効な機能です。
形状最適化
力法によるノンパラメトリック形状最適化
節点移動によって表面形状を変化させ、最適な形状を提案します。 力法によるノンパラメトリック形状最適化手法によって、境界条件等の設定のみで最適な形状を導くことが可能です。 また、さまざまな設計変動制限や多様な目的・制約条件を設定することが可能となっています。 詳細設計や既存部品の改良など、設計段階のさまざまな場面でご利用いただける機能です。
対応OS
  • Windows 7(32bit/64bit)/Windows Vista(32bit/64bit)
  • Windows XP(32bit SP3以上/64bit SP2以上)
  • UNIX (オプション)
科学技術計算向けソフトウェア

製品一覧

PLOTシリーズ

Fortranプログラムからディスプレイ等への描画をおこなうための関数群を提供するFortran用グラフィクスライブラリです。 提供される関数群は、カルコンプ社製プロッタ用ライブラリのサブルーチン仕様に準拠しており、ワークステーション等で動作していたプログラムを有効利用することが可能です。

PLOT-PC
PLOT-PCは、Windows環境で利用可能なライブラリ製品です。 ご利用のコンパイラによって、下記の各種製品をご提供しております。 なお、各製品は、対応コンパイラで利用可能なライブラリのみが含まれる製品と、ライブラリに加えてソースコードも含まれる製品の両方をご提供しております。

  • PLOT-PC・2004・IVF版
    Intel Visual Fortran Compiler (ver.8.0以降) 用のライブラリです。 同コンパイラの動作する32bitおよび64bitのWindowsシステム (Windows Vista, 7, 8) で利用できます。
PLOT-WSX (Linux) 版
PLOT-WSX(Linux)版は、各種LinuxのX-Windowシステム環境で利用可能なライブラリ製品です。 ご利用のコンパイラによって、下記の各種製品をご提供しております。 なお、各製品は、対応コンパイラで利用可能なライブラリのみが含まれる製品と、ライブラリに加えてソースコードも含まれる製品の両方をご提供しております。

  • PLOT-WSX・Linux版 ライブラリ
    g77/gFortran用のライブラリです。 同コンパイラの動作する32bit版Linux環境で利用できます。 
  • PLOT-WSX・IF (Linux) 版 ライブラリ
    Intel Fortran Compiler (ver.8.0以降) 用のライブラリです。 同コンパイラの動作する32bitおよび64bitのLinux環境で利用できます。 
  • PLOT-WSX・Fujitsu版 ライブラリ
    富士通社より提供されている Fortran & C Package Linux版 (V3,V4,V5) 用のライブラリです。 同コンパイラの動作する32bit版Linux環境で利用できます。
PLOT-WSX (UNIX) 版
Solaris、HP-UXなどのUNIX環境に対しては、原則としてソースコードによる提供とさせていただいております。 ただし、ライブラリでの提供をご希望の場合には、個別に対応させていただきます(ユーザ様の環境にてライブラリを作成致します)。 価格につきましては、ライブラリ価格に加えてライブラリ作成に関わる費用が必要になりますので、個別に御見積させていただいております。 詳細につきましては、お問い合わせください。
PLOTシリーズオプション製品
PLOTシリーズで利用可能な、下記のオプション製品をご提供しております。

  • 漢字ベクトル・フォント II
    JIS 第1、第2水準漢字のベクトルフォントデータ集で、任意の位置、大きさ、角度で漢字を表示可能です。 
  • ポストスクリプト直接出力オプション
    PLOT-WSX製品の出力対象は、X-Windowシステムのウィンドウへの描画のみとなり、ポストスクリプトファイルへ出力する際には中間ファイル経由でサービスプログラムによって実行する必要があります。 本製品は、中間ファイルを介することなく、PLOT-WSX製品からポストスクリプトファイルを直接出力する機能をご提供いたします。※ 本製品はPLOT-WSXのオプション製品です。 
価格表
PLOT-PC
製品名 対応コンパイラ 価格
PLOT-PC・2004・IVF版 Intel Visual Fortran Compiler ver.8.x,9.x,10.x,11.x,2011,2013 108,000円(ライブラリのみ)
324,000円(ソースコード込み)

 

PLOT-WSX (Linux) 版
製品名 対応コンパイラ 価格
PLOT-WSX・Linux版 g77,gFortran 108,000円(ライブラリのみ)
1,080,000円(ソースコード込み)
PLOT-WSX・IF (Linux) 版 Intel Fortran Compiler ver.8.x,9.x,10.x,11.x,2011,2013 108,000円(ライブラリのみ)
1,080,000円(ソースコード込み)
PLOT-WSX・Fujitsu (Linux) 版 Fujitsu Fortran & C Package Linux版 V3,V4,V5 108,000円(ライブラリのみ)
1,080,000円(ソースコード込み)

 

PLOT-WSX (UNIX) 版
製品名 対応コンパイラ 価格
PLOT-WSX
(ライブラリ)
各種 (カスタマイズ対応) 324,000円 (注1)
PLOT-WSX
(ソースコード)
各種 1,080,000円

(注1) ライブラリ価格の他に、別途ライブラリ作成費用がかかります。

 

PLOTシリーズオプション製品
製品名 対応するPLOT製品 価格
漢字ベクトル・フォント II PLOT-PC PLOT-WSX (Linux) 版 54,000円
漢字ベクトル・フォント II PLOT-WSX (UNIX) 版 108,000円
PLOT-WSX
ポストスクリプト直接出力オプション
PLOT-WSX (Linux) 版
PLOT-WSX (UNIX) 版
162,000円(ライブラリのみ)
324,000円(ソースコード込み)

インテル社製開発製品

エクセルソフト社との協業により、コンパイラをはじめとしたインテル社の開発製品を当社にて販売しております。 Fortran用描画ライブラリ「PLOTシリーズ」とともに購入いただくことも可能です。 インテル社開発製品の詳細につきましては、エクセルソフト社のWEBサイトをご参照ください。

エクセルソフト株式会社のWEBサイト

その他ソフトウェア

製品一覧

PSS/E(PSS®E)

エンジニアリング向け電力システムシミュレータ(PSS/E)は、送電ネットワークの解析に使用されるソフトウェアツールです。PSS/Eは解析、シミュレーション、電力システム機能の最適化のための総合的でインタラクティブなプログラムであり、確率的かつ動的なモデリング機能をご提供いたします。

PSS/Eは、送電計画において、またエンジニアに対し、信頼性の高いネットワークの設計・運用をおこなうためのツールもご提供いたします。1976年の導入以来、同様のソフトウェアの中で最も広く使用されているソフトウェアツールです。

モジュール

PSS/Eで用意されているモジュールは以下となっております。

  • Base Module
  • Balanced and Unbalanced Fault Analysis
  • Dynamic Simulation Control Section and Model Library
  • Line Properties Calculation
  • Optimal Power Flow
  • Geomagnetic Induced Currents (GIC)
  • Graphical Model Builder (requires Section 3)
  • NEVA Base – Eigenvalue and Modal Analysis (requires Section 3)

ページのトップへ

三菱総合研究所より提供されているソフトウェア

株式会社 三菱総合研究所により開発された、下記ソフトウェアの販売代理店業務をおこなっております。
※現在、以下のソフトウェアの販売は休止しております。 ご迷惑お掛けしますが宜しくお願い致します。

METIS/Win
設計行程において構造物の疲労強度の評価をWindows上で実施可能な、疲労強度設計評価支援ソフトウェアです. 高速な検索エンジンを備えたデータ検索機能を持ち,社団法人 日本材料学会の「高サイクル疲労データベース」と「疲労き裂進展データベース」にも対応しております(データベースは別途購入する必要があります)。
KIVA3V
有限体積法による、内燃機関用の流体解析ソフトウェアです。 エンジン内のピストン運動において、空気流動、燃料の噴霧・蒸発、化学反応過程をシミュレート可能です。