数値解析サービス

社会経済分野

豊富なデータと独自のノウハウを活用し、
より精緻に、社会と事業の未来を定量的に見通します。

imagePhoto
imagePhoto

近年の複雑な社会経済状況において、社会基盤整備に関わる予測は、より緻密で精度の高い評価が求められています。

当社は既往のさまざまな統計データやアンケート調査結果を有効に利用し、モデル化することにより、将来の社会基盤サービス向上による人々の交通行動変化を捉える予測をおこなうことで、各種事業の評価に関する支援をおこないます。
また、交通関連分野に限らず施設の運用・管理等に関する評価支援や、各種シミュレーションコードの開発を承っています。

【プロジェクト事例】
交通・社会基盤に係る将来推計

全国幹線旅客流動調査等の統計データに基づき、重回帰モデル、ロジットモデル等を用いた交通需要予測および費用対効果の評価をおこなっています。

res_sim_img_01_3

GISによる新幹線断面輸送量再現例

【プロジェクト事例】
応用一般均衡モデルを用いた各種シナリオの経済指標計測

ミクロ経済理論に基づく応用一般均衡モデルを用いて、災害・インフラ整備・政策オプションなど各種シナリオが経済に及ぼす影響を計測しています。