リサーチ・コンサルティングサービス

社会調査(アンケート工房)

社会やお客様に向けて発信される、
三菱総合研究所の提言やレポート。
それらを導き、裏付ける基礎となるアンケート調査。
私たちはアンケートを通じて今の社会の姿を探り、描きます。

三菱総研グループは、お客様の直面する高度で複雑な課題に対して、総合シンクタンクならではの科学的・学際的なアプローチで取組んでいます。その重要な手法の一つであるアンケート調査を一手に引き受けているのが「アンケート工房」です。

「アンケート工房」のパンフレットはこちら

アンケートはいわば情報のキャッチボール。調査主体が心を籠めて投げたボールを市民や消費者、企業・自治体の皆様に正確に投げ返していただく。受け取ったボールの形や色、重さを数え、整理することで今の社会を多面的に探り、立体的に描いていくことを心がけています。

シンクタンクを支えるグループ事業として培ってきたスキルやノウハウで、お客様や社会のニーズに対応した適切なアンケート項目や調査票の設計、郵送やWEBなどさまざまな方法による調査の実施、アンケート調査結果の収集及びデータ集計・分析、それらの結果をもとにしたレポートや統計データ等の作成まで、総合的な支援を行っています。

【プロジェクト事例】
郵送アンケート調査

  • 中小企業実態基本調査
    • 10万件以上の中小企業に調査票を郵送。回収されたデータの中から中小企業の経営実態を把握し、産業政策の基礎となる公的統計の作成を総合的にサポート。
  • IT人材白書2014調査事業
    • 全国のIT企業を対象に、郵送とWEBモニター調査を組み合わせて人材育成の関する現状と課題を把握。公表される白書のグラフや表等の基礎資料を作成。
  • その他
    • 全国の介護事業所と利用者に、職員体制や利用者の数・サービスの内容や評価を質問。供給者と利用者の双方の視点から訪問看護に関する実態を把握。

【プロジェクト事例】
WEBアンケート調査

多くの観光客に日本を訪れてもらうため、10か国以上の訪日経験のある現地住民の方(WEBモニター)に訪日ニーズや求めるサービスを質問。観光施策の基礎データに。

【プロジェクト事例】
ヒアリング調査、その他

地方の自立に向けて全国の先進的な自治体を選定し、インタビューを実施。施策の考え方と成功の秘訣について聞き取り、成功事例として取りまとめ。類似の自治体の自立に向けた示唆を提示。