• Home > 
  • (環境省主催)平成28年度食品リサイクル推進マッチングセミナー ~不正転売防止対策の同時達成~
    ※セミナー申し込みは終了致しました

(環境省主催)平成28年度食品リサイクル推進マッチングセミナー ~不正転売防止対策の同時達成~
※セミナー申し込みは終了致しました

 地域の食品リサイクルの取組を、食品関連事業者、再生利用事業者、農林漁業者、地方公共団体等の関係者の連携の強化により促進することを目的とし、環境省主催による「食品リサイクル推進マッチングセミナー」を、全国3地域(北海道・東北(秋田会場)、東海・近畿(大阪会場)、中国・四国・九州(沖縄会場))にて開催いたします。
1.食品リサイクル推進マッチングセミナーの概要
 「食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律」(食品リサイクル法)が平成13年に施行されて以降、我が国の食品産業全体での食品リサイクル等の実施率は着実に向上し、一定の成果が認められるものの、実施率は食品流通の川下にいくほど低下しており、更なるリサイクル等の取組の促進が必要となっています。
 また、飼料化事業者、肥料化事業者等の食品リサイクル業者のうち、食品リサイクル法に基づく国の登録を受けた事業者(登録再生利用事業者)や、食品リサイクル法に基づく国の認定を受けた地域の食品の資源循環の取組(食品リサイクルループ)の件数も着実に増加しており、食品リサイクルに関わる事業者(食品関連事業者、再生利用事業者、農林漁業者等)や地方公共団体に総合的なメリットが生じるかたちで、食品リサイクルの優良な取組が実施されています。しかしながら、こうした食品リサイクルの取組が存在せず、又は非常に少ない地域もあります。
 本年1月に発覚した食品廃棄物の不適正な転売事案についても、不正転売防止対策として、食品リサイクルループの形成は、食品関連事業者と再生利用事業者等との良好な信頼関係の構築や関係事業者の協同の取組としての食品循環資源の再生利用の実施、特定肥飼料等の需要の確保の観点でも重要な取組であり、地域における多様な食品リサイクルループの構築を推進していくことが望まれます。
 こうした状況を踏まえ、環境省では、昨年度に引き続き、本年10月から12月にかけて、全国3カ所において、食品関連事業者、再生利用事業者、農林漁業者、一般消費者、地方公共団体等の方々を対象に、「食品リサイクル推進マッチングセミナー」を開催いたします。
2.参加対象者
 食品リサイクルに関心がある食品関連事業者、再生利用事業者、農林漁業者、一般消費者の皆様、地方公共団体の皆様。
3.開催日程
開催地域 開催日時 会場 定員
秋田
[パンフレット]
セミナー
(1日目)
2016年10月17日(月)
10:00~12:30
(開場:9:30)
アキタスクエア 3F 大ルーム3-2
(秋田県秋田市中通4-14-16)
[会場地図]
100名
施設見学会
(2日目)
2016年10月18日(火)
秋田駅(東口)よりバスにて移動
(9:30集合、16:45解散予定)
株式会社 菅与
(見学場所:秋田県横手市柳田字新藤190-19(工業団地内))
20名
※申し込みは終了いたしました
大阪
[パンフレット]
セミナー
(1日目)
2016年11月14日(月)
10:00~12:30
(開場:9:30)
大阪研修センター江坂 5F 大会議室A
(大阪府吹田市江坂町1-13-41 SRビル江坂)
[会場地図]
100名
施設見学会
(2日目)
2016年11月15日(火)
大阪研修センター江坂よりバスにて移動
(10:30集合、17:30解散予定)
有限会社蔵尾ファーム
(大阪府枚方市春日西町2-22-15)
20名
 
※申し込みは終了いたしました
 
沖縄
[パンフレット]
セミナー
(1日目)
2016年12月12日(月)
10:00~12:30
(開場:9:30)
沖縄県青年会館 2F 大ホール
(沖縄県那覇市久米2-15- 23)
[会場地図]
100名
施設見学会
(2日目)
2016年12月13日(火)
旭橋駅東側出口(久茂地川沿い)よりバスにて移動
(9:15集合、16:30解散予定)
有限会社 海邦ベンダー工業
(見学場所:沖縄県糸満市、本社:沖縄県豊見城市字金良435-2)
20名
 
※申し込みは終了いたしました
 

 

●上記の会場ごとの【申し込みフォーム】よりセミナー、施設見学会をお申し込みください。
●1日目の午後は、同日・同会場(部屋は異なります)において、農林水産省等主催「食品リサイクル飼料化事業進出セミナー」が開催される予定です。
●2日目の施設見学会は、農林水産省等主催「食品リサイクル飼料化事業進出セミナー」2日目の施設見学会に同行いただくものです。農林水産省等主催セミナーに御参加いただく方は、自動的に施設見学も参加となりますので、別途環境省主催セミナーの施設見学会にお申し込みいただく必要はありません。
●農林水産省等主催セミナー、環境省主催セミナーの両方に御参加いただく方は、農林水産省等主催セミナーへの申し込み(自動的に施設見学に参加)と、環境省主催セミナー1日目のみへの申し込みを行ってください。
●セミナー、施設見学会へのお申し込みが多数となった場合は、先着順とさせていただきます。
●お申し込み完了と同時に、参加証を兼ねた受付完了メールを送信させていただきます。当日はプリントアウトの上、会場に御持参ください。
●下記「個人情報のお取扱いについて」に御同意の上、お申し込み下さい。

 

個人情報のお取扱いについて

 

4.プログラム
■セミナー<1日目>
タイムケジュール プログラム
10:00~10:02 主催者挨拶(環境省)
10:02~10:30 食品リサイクル関連最新情報について(環境省)
10:30~11:00 食品リサイクル・リサイクルループ事例紹介(食品関連事業者)
11:00~11:30 食品リサイクル・リサイクルループ事例紹介(再生利用事業者)
~休憩~
11:40~12:10 パネルディスカッション
テーマ:「食品リサイクル推進のために」
12:10~12:30 情報交換会
~パネリストを交えた質疑応答&名刺交換会(参加者全員)

 

(参加予定事業者)

開催地域  講師・パネリスト
秋田  食品関連事業者 株式会社タカヤナギ
総務開発部総務課 課長 高橋 淳氏
再生利用事業者 株式会社岩手環境事業センター
代表取締役社長 濱田 博氏
パネリスト 株式会社タカヤナギ、株式会社岩手環境事業センター、
東北農政局食品企業課課長補佐、環境省 他
大阪  食品関連事業者 大阪いずみ市民生活協同組合
宅配事業本部 本部長 執行役員 久保 幸雄氏
再生利用事業者 ハリマ産業エコテック株式会社
営業部長 志水 英行氏
パネリスト 大阪いずみ市民生活協同組合株式会社、
ハリマ産業エコテック株式会社、株式会社小桝屋、
環境省 他
沖縄   食品関連事業者 プライムデリカ株式会社
取締役生産本部長 加藤 幸作氏
再生利用事業者 有限会社鳥栖環境開発綜合センター
代表取締役 宮原 敏也氏
パネリスト プライムデリカ株式会社、
有限会社鳥栖環境開発綜合センター
株式会社日本フードエコロジーセンター、環境省 他
■施設見学会
 詳細については、「3.開催日程」の各会場の御案内に掲載している地域別のパンフレットを御覧ください。また、以下の農林水産省等主催「食品リサイクル飼料化事業進出セミナー」ホームページでも御確認いただけます。
 http://shokuri.jp/
5.参加費
 無料
●2日目の施設見学会では、各会場最寄駅等に集合いただき、バスでの移動となります。食品リサイクル弁当昼食代1,000円がかかりますので御持参ください(バス代を御負担いただく必要はありません)。当日領収書を発行いたします。
6.主催等
 主催:環境省
 協力:全国食品リサイクル登録再生利用事業者事務連絡会
 事務局:エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社
7.お問い合わせ先
三菱総研グループ
エム・アール・アイリサーチアソシエイツ株式会社(http://www.mri-ra.co.jp/)
〒101-0047
東京都千代田区内神田1丁目13番1号(豊島屋ビル)
「食品リサイクル推進マッチングセミナー」事務局
電話:03-3518-8498(平日 9:30~12:00、13:00~17:30)/E-mail:foodrecycle28@mri-ra.co.jp